サバイバルウェディング7話|伊勢谷友介の名言に学ぶ恋愛テクニック

サバイバルウェディングの恋愛テクニック

スポンサーリンク

サバイバルウェディング7話で伊勢谷友介さん演じる宇佐美編集長の名言として登場したのは、幸せになるための方法についてです。

 

波瑠さん演じる黒木さやかは、吉沢亮さん演じる柏木祐一と結婚できるかもと上機嫌になっていました。

 

そんな黒木に、宇佐美編集長が結婚や幸せについてアドバイスを送ります。

 

男性が結婚に積極的になれない理由や、そんな男性を結婚に踏み切らせるための方法など、宇佐美編集長がためになる独自の理論を披露していました。

 

それでは、サバイバルウェディング7話で伊勢谷友介さんが披露した恋愛テクニックについて見ていきましょう。

 

人見知りや恋愛初心者なら●●するだけで出会える方法がある!

ショックを受けた男

人見知りの僕が出会いを求めるなんて無理な話なんだ…

微妙な反応の女

確かに知らない人に連絡先を聞いたりデートに誘うのってハードル高いよね…

泣く男

声をかけることすらできないよー

人見知りや恋愛経験がないことを理由に、恋愛や結婚を諦めていませんか?


人見知りや恋愛経験がない人でも、出会いを見つける方法はありますし恋愛や結婚も可能です。


ナンパに合コン、街コン、紹介など出会いの方法は様々ですが、人見知りや恋愛初心者だから出会えない、恋愛できないと思っている人は自分に合った方法を知らないだけかもしれませんよ。


 

サバイバルウェディング7話で伊勢谷友介の名言から学ぶ恋愛テクニックを紹介!

なぜ最近の男性は結婚を躊躇するのか?

結婚を躊躇する男性

 

自分は結婚を意識しているのに、結婚の話をしようとした途端に付き合っている、もしくは良い関係の男性に嫌がられたことはありませんか?

 

サバイバルウェディング7話を見ていると、伊勢谷友介さん演じる宇佐美編集長と、波瑠さん演じる黒木との会話の中に納得できる答えがありました。
宇佐美編集長が言うのは、最近は男女に対する考え方もかなり変わってきているものの、女性は多かれ少なかれ結婚した後は男性に養ってほしいという思いがあるそうです。

 

同じように、男性も結婚後は自分が家族を養わなければと思う傾向があります。

 

とは言え今の世の中、自分がいつ仕事をクビになるか分かりませんし、会社が倒産することだってあります。自分が病気になって働けなくなる可能性もないとは言い切れません。

 

こういったことが原因で、男性は結婚してから自分が家族を養えないのではないかと不安になり、結婚を躊躇してしまうようです。

 

確かに、男性は意外とこういう形を気にするものなので、結婚をためらうには十分すぎる理由だと思います。

スポンサーリンク

幸せを感じる瞬間は結婚?

結婚

 

世界中の人々にどんな時が幸せか聞いた時、国や宗教に関係なくほとんどの人が「結婚した時」と答えたそうです。

 

宇佐美編集長いわく、人間の脳は勝手に引き寄せられて結婚するようにできているのだとか…。

 

もちろん日本の男性も例外ではないので、結婚しない理由は結婚に興味がないからとは限らないのです。

 

やはり結婚後の生活が不安だということが、結婚をためらう大きな理由になっているのかもしれません。

 

結婚を躊躇する男性と結婚するためには?

結婚したい女性

 

では結婚を躊躇する男性をその気にさせるには、どうすればいいのでしょうか?

 

同じく質問した黒木に対し、宇佐美編集長は「どうしても結婚したいならその不安を補って」やればいいと答えました。

 

これは、男性ではなく女性が家族を養えばいいと聞こえるかもしれませんがそうではなく、補うべきはあくまで精神的な面です。精神的に補うとはつまり、もし男性が人生に迷っているなら、「無職になったら養ってやる」と声をかければいいそうです。

 

誰だって自分の結婚相手が無職になったらなんて想像もしたくないですが、倒産や病気など失職する可能性はいくらでもあります。男性が家族を養うという通念が根強く残っているなら、そんな時に女性が男性の代わりに役割を果たせばいいのです。

 

結論としては、「誰かに幸せにしてもらうよう拝むのではなく、人を幸せにできる人間になれ」ということだそうです。

 

確かに、自分が職を失ったら捨てられるかもしれないと思っているなら、男性だって結婚に踏み切れないというものです。

 

無職になったら養ってくれるというのは、無職になっても自分を見捨てないでいてくれるという意味にもとれるので、男性の立場からするとありがたいものです。

 

やはり、困った時に助けてくれるという確信があるパートナーだからこそ、自分も養いたいと思いますし、相手が困っているなら助けたいと思うものなのではないでしょうか。

 

スポンサーリンク

結婚したいと思える人に出会えていないなら…

出会いがない女性

 

結婚して幸せになりたいなら、まずは自分が相手を幸せにできる人間になることが重要です。

 

とは言え、本当に一緒にいたい、結婚したいと思える異性に出会っていないとイメージがわかないのが実際のところでしょう。

 

正直、人によっては結婚までよりそんな相手と出会うまでの方が難易度が高いと思っている人も多いはずです。

 

特に、人見知りで初対面の人との話が苦手だったり、自分は恋愛初心者から相手を幸せにできないなどのコンプレックスがある場合はなおさらです。

 

そんなコンプレックスが原因で出会えないという人のために、ここでは人見知りや恋愛初心者にこそおすすめの方法を紹介しています。

 

もちろん、コンプレックスどうこう関係なく出会いがないという人でも使える方法なので、興味があればご覧ください。

 

 

サバイバルウェディングの名言から学ぶ恋愛テクニックはこちら

 

 

人見知りや恋愛初心者は恋愛や結婚なんて無理なの…?

恋愛できない人見知り

悲しむ男

出会うためとはいえ自分から積極的に話しかけるのって難易度高いよね…

泣く女

確かに出会いどころか知らない人に話しかけるって行為自体がすでに苦痛かも…

怒った男

話しかけて口説いたり連絡先を聞くなんて僕には不可能です!

微妙な反応の女

私でも無理かも…

人見知りや恋愛経験のなさを理由に、恋愛や結婚を諦めていませんか?


確かに、人見知りや恋愛初心者の悩みは思っている以上に辛いもので、

  • いざ異性と向かいあったら何を話していいか分からない
  • がんばって話をしようと声をかけてみたのに声が小さすぎて聞き取ってもらえない
  • 話そうとすると緊張して声が震えて言葉にならない
  • 恋愛関係になったところで経験のない自分じゃ相手に満足してもらえない
  • 話がうまい人じゃないとモテるわけがない

など、僕も色々な理由から恋愛を避けたり諦めていました。


若いうちは漠然とした悩みなのですが、これがアラサーになるとどんどん深刻になっていくんですよね…。


親や親戚から結婚はまだかと言われるようになりますし、同級生が結婚していくと焦りを感じるようにもなります。


その結果、同じような状況だった人と結婚してみたものの、性格が合わずに結婚生活が全く楽しくないというケースもよくあります。


世の中には、紹介や合コン、街コン、ナンパなど様々な出会いの方法がありますが、どれも人見知りや恋愛初心者には厳しいんですよね。


実際、僕は紹介された人と直接会うまで話が進んだことなんてありませんし、合コンでうまく立ち回れたこともありません。そもそも僕の性格を知っている人は僕を合コンになんて誘ってきません。


もちろん、ナンパなんてもっての他です。


じゃあ結局出会う方法なんてないのではと思われるかもしれませんが、最近になって「これなら僕でも!」と思える方法を見つけることができました。



人見知りや恋愛初心者にこそおすすめの出会いの方法とは…?

人見知りや恋愛初心者におすすめの方法


この方法なら、いきなり自分から声をかけなくて済みますし、もちろん合コンやナンパに出向く必要もありません。


それどころか家から一歩も出ずとも気になる相手と知り合うことさえ出来てしまいます。


事前に相手の趣味や好みを把握することもできるので、会って幻滅するという紹介などでよくあるパターンも少ないはずです。


逆にこの方法を知らなければ、せっかく勇気を出して合コンや街コンに参加したのに一言も話せず終わったり、友達に紹介された人に会ったもののつまらないと言われてすぐに帰られるなど、悲惨な結果に終わりかねません。


まさに人見知りや恋愛初心者にこそぴったりだと言えるこの方法、こちらで詳しく紹介していますのでまだ試したことがない人は早速試してみて下さい。



着飾らない自然体の自分でも不思議と気が合うまさに運命の相手と呼べるようなパートナーが隣にいる生活、これこそまさに「幸せ」だと言えるのではないでしょうか。

 このエントリーをはてなブックマークに追加